部屋のディスプレイについて

コルクボードを使ったディスプレイ 部屋を自分の好みにディスプレイすることは、そこで過ごす時間が楽しくなりますし、気分も落ち着くことでしょう。どういう風にしたらおしゃれになるかとか、スマートな印象になるかとか、いろいろ考えたりしますね。ディスプレイをするときには、まずテーマを考えてみるとよいでしょう。ある一つのテーマに沿ってディスプレイをしていけば、自然と統一感が生まれて、雑多な感じはなくなっていきます。一見バラバラなものを並べたように見えても、そこに共通のテーマがあるなら、いい感じに収まってくれるものです。

ディスプレイをするときに心がけたいのは、バランスを意識することですね。それは小物ならばその種類のバランスであるとか、大きさや色といったものもありますね。ある程度色の数は抑えたほうがまとまって見えますし、壁や他の家具との兼ね合いもあります。中には意表をついたテクニックでうまくディスプレイされているものを見ることもありますが、初めのうちは無難にシンプルな形を意識した方が成功しやすいでしょう。

ディスプレイに役立つものとして、コルクボードというものがありますね。これは写真や絵などを思い思いに貼り付けていって、飾り付けにするというものです。コルクボードなら自由にアレンジできますし、その時々に応じて貼り付けるものを替えることも簡単にできるので、用意しておくと便利でしょう。

お役立ち情報