ディスプレイでインテリアを完成させる

コルクボードを使ったディスプレイ インテリアになにかアクセントを加えたいときに手軽に取り入れられるのがディスプレイです。一般的なのは壁になにかを貼ったり飾ったりすることですが、他にも天井からぶら下げたり、窓辺に飾ったり、と見ることを意識して考えてみると、ディスプレイのステージは無限大といえるでしょう。私が今考えているのは、窓ガラスへのディスプレイです。窓枠とあわせてひとつの額のような感覚でうまく飾れたらいいな、と考えています。

あと先日近所のドラッグストアで壁に貼るデコシールがいろいろ売られていて、こんなところにもインテリアアイテムがあるんだ、と感心したものです。説明書きを読んでみるとそれは貼ったりはがしたりが簡単にできるもので、どこにでも気軽に貼れるそうです。うちのような白い壁にはとっても映えそうな楽しい柄がたくさんありました。玄関の壁が少しさみしいな、と思っていたので今度サイズなんかを図ってからもう一度見に行こうと思っています。動きのある柄が多かったように記憶しているので、とってもポップな明るい感じの壁になりそうです。年末にむけてクリスマスのデコレーションも大好きなので、それとあわせて考えてみようかと思っています。手軽に雰囲気が変えられるのが素敵です。