ディスプレイで自分好みの部屋にしよう

コルクボードを使ったディスプレイ ディスプレイときくと、パソコンのディスプレイをはじめとする電子機器の画面というイメージをお持ちの方が多いでしょう。実際には展示や表示という意味があり、お店の飾り付けなどもディスプレイといいます。部屋のインテリアではいつも悩んでいませんか?品の良いインテリアを目指すなら、ディスプレイの腕を磨くことが大切です。自分だけが満足する部屋の作るのではなく、誰が見てもキレイだと思えるようなディスプレイの仕方を身に付けたいですね。そのためには、部屋のディスプレイに関してある程度知識を深めておく必要があります。

ディスプレイを始めるなら、最初に部屋のテーマを決めてしまうといいでしょう。これまでとは雰囲気の違う部屋にしたいというときは、新しいテーマにチャレンジするのもいいですね。ナチュラル系を目指すなら、木の温もりが感じられるインテリア小物を揃えておきましょう。統一性があれば美しい部屋に見えるはずです。テーマに沿った小物が足りないときは、庭や散歩先から拾ってきた落ち葉やどんぐりを利用してハンドメイドのオシャレな小物を作ってみましょう。テーマが決まったら配置です。大きさや色の違う小物を置くので、ただ雑然と置いたのではキレイに見えませんね。