植物を置くだけで変わる!部屋のディスプレイ術!

コルクボードを使ったディスプレイ なんかどんよりした部屋や暗い部屋など、雰囲気の悪い部屋にうんざりされている方も多いのではないでしょうか。「何とか悪い雰囲気を変えたい!」と思っても何から変えていっていいかわからないことが多いです。そんな時には、植物をディスプレイにして置くだけで部屋の印象ががらりと変わります。

植物の置く場所には注意が必要です。ベッドのそばなど邪魔にならない場所に置きましょう。また、ベットのシーツ、カーテンなどの家具類のカラーリングと同調させるような色使いの植物を選びましょう。さらに、無機質な部屋の場合、部屋の余白となっている場所に置くことで、ちょっとしたアクセントが加わります。おしゃれに見せるポイントとしては、スタイリッシュに見せたい場合、大きな葉を持つような観葉植物を置くとよいです。逆に柔和な雰囲気を醸し出したい場合には、小さな葉をもつ植物を置くとよいでしょう。また、置くことにこだわらずに、コケ玉などを使用して、つるすこともおしゃれに見えますし、植物をさす陶器類にも配慮すれば、よりおしゃれな空間に変わります。

植物の水やりを忘れてはなりません。自分が育てている植物の土が乾く周期をつかみ、枯れないようにこまめに水やりをする習慣をつけましょう。